ボナール展を見に行きました。

ボナール展
国立新美術館の、
ボナール展を見に行ってきました。

初期から絶筆までの、
多くの代表作が含まれている、
とても見応えのある展覧会でした。

ボナールといえば、
美術大学の受験では
とても勉強になる作家で、
たくさん学ばせてもらいました。

25年ぐらい前に、
画集で見ていた作品の実物を、
今回たくさん見ることができて
とても嬉しかったです。

このような
近現代の絵画のいい展覧会が、
また開かれるといいなと
おもいます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク